里帰り出産・無痛分娩・ 不妊治療・産後ケアなら
「えんどう桔梗マタニティクリニック」道南・函館の産婦人科

             
  • LINE
  • facebook
  • instagram

えんどう桔梗クリニック

〒041-0808 北海道函館市桔梗5丁目7-15
FAX.0138-47-3171
TEL. 0138-47-3001
2012.02.15 新着情報

ラジオ番組「いるか健康通信」にて副院長語る

2月13日(月)
AM10:15~10:30
FMいるか 80.7   にて 下記の内容をお話しました。
———————————

●妊娠かどうかで病院に行くタイミング 
 生理予定日が過ぎて1週間~10日おいてからいらしてください。
●体重管理
 一般には8キロ~12キロ増加ですが肥満の方はほとんど太らない様に。痩せている方は12キロ以上太る様に。
●体重増加による悪影響
 妊娠高血圧症候群や糖尿病になりやすくなります。しっかり減量せずにそのままにしておくと一生の高血圧や糖尿病になる可能性があります。また反対にヤセの人が太れないでいると生まれた赤ちゃんが生活習慣病になる可能性があります。
●食生活について
 基本的にバランスのとれた食事が大事です。カロリーをセーブし塩辛いものを避ける事と水分を多めにとることをが大事です。
●お酒について
 多すぎると知的障害や発育障害の可能性が出るのでほどほどにしてください。
●たばこについて
 お腹が張りやすく早産、流産のリスクがあります。へその緒の血管収縮により、赤ちゃんに血液がいかなくなり赤ちゃんが小さくなる可能性あります。
●マイナートラブル
 初期つわり、胃のもたれ、便秘、お腹が張り出血するなどありましたら自分で判断せず病院に行ってください。
●分娩方法
 ラマーズ法、ソフロロジー分娩、フリースタイル分娩等あります。分娩は痛いものではなく楽しく迎えるものという考えがあります。
●無痛分娩のメリット
 痛みが和らぐ事や赤ちゃんの出口に力が入りやすい人には難産を防ぐ事ができます。
●無痛分娩デメリット
 麻酔をするので、頭痛やしびれ等の合併症がおこる事があります。陣痛が遠のくので促進剤を使ったり、いきみが出来なくなり吸引分娩になることもあります。
●出産後トラブル
 出産後の悪露(出血)が多くなり貧血になったり、悪露に感染したりすることもあります。乳腺の炎症で熱が出ることもあります。

お産は女性にとって一生に何度かしかないイベントなので、しっかりとバックアップをしていきたいと思っています。
 
———————————
ご質問のある方はいつでも先生にお尋ねください。