里帰り出産・無痛分娩・ 不妊治療・産後ケアなら
「えんどう桔梗マタニティクリニック」道南・函館の産婦人科

             
  • LINE
  • facebook
  • instagram

えんどう桔梗クリニック

〒041-0808 北海道函館市桔梗5丁目7-15
FAX.0138-47-3171
TEL. 0138-47-3001
2013.04.25 お料理教室レシピ

■薬膳教室レシピ 4月20日(土)

<メニュー>
薬膳教室メニュー20130420
◎竹の子ご飯(便秘、コレステロール、肝機能に) 陽の気をおさえる
◎若竹汁(むくみ、便秘)
◎土佐煮
◎ホタテ稚貝の焼きもの(滋養強壮)
◎きぬさやとえのきだけの梅あえ(肝機能)
◎ジャガイモの白煮(腸の働きに)

*******************************************************************
 竹の子ご飯(便秘、コレステロール、肝機能に) 陽の気をおさえる
*******************************************************************
竹の子御飯
<材料>
・五分づき米 2cup
・竹の子
・油揚げ 1枚
・かつおだし 10 味醂 1 醤油 1 の割合
——————
<作り方>
① 竹の子は一口大の薄切り、油揚げは油抜きをして微塵切りにし、だし1cupで煮る。
だし10に対して味醂1醤油1の割合で味をつけて煮て、汁と具に分ける。
② 汁とだしを合わせて、米の2割増しにして炊く。
③ 蒸らすときに具材をのせる。
*******************************************************************
 きぬさやとえのきだけの梅あえ(肝機能)
*******************************************************************
きぬさやとえのきだけの梅あえ
<材料>
・さやえんどう 100g
・えのきだけ 100g
※梅干 1個
※蜂蜜 小さじ1
——————
<作り方>
① さやえんどうは塩ゆでする。
② えのきは3等分に切り酒蒸しにし、冷ます。
③ 梅干は粗めにたたき、蜂蜜を混ぜる。
④ 食べる直前に①②をあえる。
3月薬膳教室の様子
3月薬膳教室の様子
3月薬膳教室の様子
3月薬膳教室の様子
3月薬膳教室の様子
3月薬膳教室の様子