里帰り出産・無痛分娩・ 不妊治療・産後ケアなら
「えんどう桔梗マタニティクリニック」道南・函館の産婦人科

             
  • LINE
  • facebook

えんどう桔梗クリニック

〒041-0808 北海道函館市桔梗5丁目7-15
FAX.0138-47-3171
TEL. 0138-47-3001
2015.03.03 新着情報

■当院助産師が講師として参加:蔦屋書店での「ママともうすぐママのための“春のお茶会〟」開催のお知らせ

次回は蔦屋書店にて——2015年03月23日(月) 10:00~11:20

3月のテーマは
ママともうすぐママのための“春のお茶会〟

昨年9月からはじまりました もうすぐママになるあなたへ「暮らしに役立つマタニティ座談会」。
参加された皆さんからご出産された報告を続々といただいております!
今回のマタニティ座談会は、ご出産された方々、そして現在マタニティの方々を対象にお茶会を開催することになりました。ちょぴり先輩ママさんから、後輩ママさんへアドバイスや体験談を聞いてみたり、赤ちゃんと家に閉じこもり気味になってるママさんの気分転換になるかもしれません。
外も少し暖かくなってきましたので是非参加してみませんか?

s_20150303

前回の様子—————————————-

こんにちは。助産師長谷川です。今月2月も蔦谷書店さん&ソダツチカラさんとのコラボで行っております
「マタニティ座談会」の報告をさせていただきます。

今月のテーマは、「母乳育児をはじめるまえに~母乳のメリットを知り、自然な育児法を取り入れてみよう~」です。
母乳育児を希望される妊婦さんが増えておりますが、
意外とお産してから「え~牛のようにでるんじゃないの~~~(+o+)」とか
「乳首が切れていた~~~~い(>_<)」とか
「ずっとずっと吸わせ続けているのに赤ちゃんが寝ない~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/」などなど、
こんなはずではなかった意見続出してくるのが現状であります。

そうなんです。そうなんですよ。
母乳は出ます。大丈夫です。
ただ特に初産婦さんは、母乳分泌が軌道にのるまではちょいと時間がかかるのであります。
そのことを知っているのと知らないのとでは、実際その場になってみるとその差は大きいのであります。知らないと出ないおっぱいに焦りや不安、挫折感を感じてしまったりしますが、そのことを知っていたら「まっこんなもんだわ。出てくるのを待ちましょうかね~」と、ど~んと心構えができるわけですよ。

そんなわけで今回母乳のお話。
今回は、助産師佐原さんスピーチです。
「母乳育児のコツ 6カ条」
母乳育児は一日にして成らず
う~~深い

3tsutaya_4
3tsutaya_3
今回も参加された妊婦さんから「へ~」「ほ~」などの声が聞かれていましたよ。
ちょっとだけでも参考になれたら嬉しいです。

母乳の話しのあとは、ちょっとしたワークショップで気分転換。
来月は3月。
お雛様さま作成です。
3tsutaya_2
3tsutaya_1

子供じみている?
いえいえ、子供が3、4歳にもなれば一緒に作れる
ようになります。想像したらワクワクしませんか?今、お腹にいる子供と一緒に作れる日のことを
考えてみたら。
もう、私なんて想像しただけで感動して涙がでちゃう(笑)
妊娠中は色々考えるので不安になりがちです。
何も考えず、物を作るとリラックスできるのではないでしょうか?
こんな感じて行っておりますマタニティ座談会です。
毎回、テーマを変えております。また時々こんな感じでワークショップなんかも取り入れてます。
参加者は、転勤で函館に来て間もない方でお友達作りに、妊娠を機に仕事を退職された方また産休に入って空いた時間をどう過ごしていいかわからない方、一人でいると考え込んで不安ばかりがつのってしまってっという方などなど参加理由は様々。もちろん当院を通院していない方でもOKです。
少しだけですが、春の訪れも感じてきた今日この頃。外出しやすくなってきたので是非参加してみませんか?

来月は、ママともうすぐママのための春のお茶会 です。
詳細は、当院のホームページまたは、蔦屋書店さんのイベント案内ソダツチカラさんをご覧ください。