里帰り出産・無痛分娩・ 不妊治療・産後ケアなら
「えんどう桔梗マタニティクリニック」道南・函館の産婦人科

             
  • LINE
  • facebook

えんどう桔梗クリニック

〒041-0808 北海道函館市桔梗5丁目7-15
FAX.0138-47-3171
TEL. 0138-47-3001
2011.06.25 新着情報

無事終了しました■6月25日(土)”エコワットチェッカー”を使って省エネ術

エコワットチェッカー

「意外とカンタン私にもできる省エネ術」について
”エコワットチェッカー”を使って、家庭の電気を見直してみました。

●お話/北海道地球温暖化防止活動推進員 石原千鶴さん
 日時/6月25日(土)14:00~15:30

<北海道の消費電力>
1位=照明器具(白熱灯を電球型蛍光灯やLEDに変えることで省エネ)
2位=冷蔵庫(庫内の整理整頓、詰めすぎない、冷気の出るところに食品を置かない)
3位=TV(画面の明るさ等を省エネモードに設定で消費電力量が半分)

”ワットチェッカー”により消費電力や電気代、CO2の放出量を目で確認。
ただ、今の電化製品はすでにエコモードになっているので、コンセントを抜く抜かないはよく検討する必要がある。
地デジ対応テレビは、コンセントから抜くと衛星からのデータを再読み込みするので、消費電力UPする。

【掃除機】も消費電力が多いので、掃除の前の部屋の整理、雑巾やほうきなどで取れるホコリは事前に取ると
ホコリを含んだ廃棄放出量も少なくなる。

【洗濯】も汚れのひどい靴下類を洗濯板で洗ったり、台所の布巾も小さな洗濯板を活用し手洗いする事で水量も経済的。

・効率、手順を考えることで、脳のトレーニングにもなり、
自動的に動く家電に頼らず、自ら体を動かすことで、家族も自分も健康になる。
という事が大切であるということを教えていただきました。

省エネ術