産科医療保障制度

産科医療保障制度

「産科医療補償制度」は、お産をしたときになんらかの理由で重度の脳性麻痺となった赤ちゃんとそのご家族のことを考えた新しい補償制度です。

  1. この制度は2009年1月以降に生まれた赤ちゃんから対象になります。
  2. 原則的には出生体重が2000グラム以上、かつ、妊娠33週以上のお産で重度の脳性麻痺となった赤ちゃんが対象になります。
  3. 看護・介護のために、600万円が準備一時金として、その他に総額2400万円が補償分割金として20年間にわたり支払われます。
  4. 当院は、この制度に加入している分娩機関です。妊産婦の皆様に、この制度の対象者となることを示す「登録証」を交付します。必要事項の記載などについてご協力をお願いします。

【産科医療補償制度についてのお問い合わせ】

  • 電話:03−5800−2231
  • 受付時間:午前9時〜午後5時(土日祝除く)

【加入分娩機関などの情報について】