子宮頸がん予防ワクチン・がん検診〜ご予約とご案内

   「がん検診」は当日でも受診可能

平成28年度

働く世代の女性支援のためのがん検診

「子宮頸がん検診無料クーポン券」

●実施期間: H29.2.28まで

<函館市> ⇒詳しくはこちらから

<北斗市> ⇒詳しくはこちらから

<七飯町> ⇒詳しくはこちらから(9ページ参照)

※上記以外の方は、各市町村へお問い合わせ下さい。

<来院時お持ちいただく物>
・クーポン券
・保険証
・シャチハタ以外の印鑑 等

各市町村から届いた書類をご確認下さい。


■その他のご質問、ご心配な事などございましたら、
お気軽に お電話(0138-47-3001) または メールフォームにて
お問い合わせ下さい。

函館市、子宮頸がん無料検診呼びかけ
 
がん検診は各市町村の免除があります。
詳しくは各市町村または当院へお問い合わせ下さい。
函館市・北斗市・七飯町は当院に申込書兼受診券用紙があります。
市町村名 電話番号
市立函館保健所健康づくり推進室健康増進課 0138-32-1532
北斗市役所民生部保健福祉課健康推進係 0138-73-3111
七飯町保健福祉課子育て健康支援室 0138-66-2511

※乳がん検診は行っておりません。

 

子宮頸がんワクチン「サーバリックス」「ガーダシル」の情報

サーバリックスガーダシル(函館市七飯町 公費助成による接種可)

平成25年6月から報道されているように、子宮頸がん予防ワクチンの接種について当院でも「函館市の通達」にのっとって対応しております。
—————————————
2013.6.20 函館市子ども未来部母子保健課より通達
■適切な情報提供が出来るまでの間、定期接種を積極的に勧奨しない。
現時点では接種することはお勧めしないので、見合わせた方が良い。ただし、もしそのことを了解した上で、接種を希望するのであれば受けることができる。(費用が無料の人が、健康被害が出た場合には定期接種として救済される)
■これまで1回(または2回)接種をうけたが、今接種を見合わせると、次の回が法廷上の接種間隔を超えてしまう。ワクチンの有効性、また、この場合の経過措置、救済措置はどうなるのかについては、現在厚生労働省で速やかに方針を出すべく検討している最中である。結果が出来次第公表される予定である。
—————————————
以上となっております。
ご質問等がある方は、受診の上、医師から説明をしていただきますので宜しくお願い致します。
(H25.7.10)