新着情報

■7月11日 講話会「第3回わが子に性を伝えよう」を開催いたしました。

2016年7月27日

この講話会で私が父母の皆さんに伝えたいメッセージは「幼児の頃から子供の性への質問を大切にしてきちんと正しく答え、性を伝え続けていくと子供のためになり、子育てがより楽しく、やり甲斐があるものになる」ということです。
そのために親が知っておきたい内容を、幼児から小学校高学年までの年齢毎に分けてお話しいたしました。

講話会終了後は、毎回恒例になっている‘立ち話’で、皆さんの感想や疑問、今後の要望などをお伺いしました。
2度目の参加の方からは、「講話会で学んだことを家庭で実践したところ子供からの性の質問を余裕の気持ちで受け止められた。
性のことを話題にできると楽しいですね」とのお話しがありました。

その他には、「親子で参加できるような性の講話会をしてほしい」という要望がありましたので、そのような会の開催を今後検討していきます。

参加をしてくださった皆様、ありがとうございました。

※9月に予定しておりました「第3回わが子に性を伝えよう後編」は都合により中止いたします。

P1050489

戻る