新着情報

「その他の悩み」を診療科目に追加しました。

2011年12月7日

~その他~

 次のような時も、お気軽にご相談ください。

○ 「性交時に痛みや違和感がある」
ほかの人には、なかなか相談できずに、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
女性ホルモンの働きが低下すると膣の分泌物が少なくなるので、起こりやすくなりますし、
感染などの病気がかくれている場合もあります。
原因に応じて、対応できますので、ご相談ください。

○ 「尿が近い、もれる」
尿に関するトラブルには、様々な原因があります。
その代表的なものに膀胱炎がありますが、そのほかに、出産や年齢にともなって子宮や膀胱を支えている筋肉(骨盤底筋)が弱くなって起こるものや、膀胱が過敏な働きをすることによって起こるものなどあります。40歳以上の女性の8~10人に1人が、症状を感じているとも言われていますので、お困りの方も多いのではないでしょうか。専門的な検査などが必要な場合は泌尿器科になりますが、婦人科で対応できることもありますので、お気軽にご相談ください。

○「生理をずらしたい」
旅行や結婚式、受験など、「大切なイベントと生理がぶつかりそう・・・」
そんな時はお薬でずらすことができます。予定の生理の直前にいらしても、間に合わない場合がありますので、イベントの2~3週間前にいらっしゃるのをお薦めします。

 

 

戻る