料理教室レシピ


■4月19日(水)お料理教室レシピ・・・次回5月17日

2017年4月19日

<メニュー>
◎レンズ豆と野菜のカレー
◎さっぱりサラダ
◎胚芽米ご飯
◎ブラマンジェ

【次回のメニュー】
・ずいきと厚揚げの煮物 ・たらのから揚(中華風甘酢ソースかけ)
・大根の梅マヨネーズ和え ・大豆とひじきのご飯
・ひさご

*****************************************************************
レンズ豆と野菜のカレー
*****************************************************************

<材料>
・レンズ豆(乾燥)  120g
・玉ねぎ  1.5個
・にんにく  1片
・しょうが  1片
・だし汁  6cup
・赤唐辛子  1本
・月桂樹の葉  2枚
・なす  1本
・じゃがいも  大1ヶ
・かぼちゃ  150g
・まいたけ  1/2パック
・トマト  1ヶ
・サラダ油  大さじ4
—————————–
(A)
・カレー粉  大さじ1と1/3
・ガラムマサラ  小さじ1
・コリアンダー  小さじ1/2
・クミンパウダー  小さじ1/4
・カルダモン  小さじ1/4
—————————–
(B)
・醤油  大さじ3
・豆味噌  大さじ1と1/2
・プルーンジャム  大さじ1と1/2
・メープルシロップ  大さじ1と1/3
・塩  小さじ1/2
・胡椒  少々

<作り方>
① レンズ豆は水洗いする。玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
② 厚手の鍋になたね油の半量を熱してにんにくとしょうがを炒め、香りが出てきたら玉ねぎを加えて弱火でじっくり炒める。
③ 玉ねぎがきつね色に色づいてきたら出し汁を注ぎ、①のレンズ豆、赤唐辛子、月桂樹の葉を加えて、沸騰したら弱火にして30分ほど煮る。
④ 煮ている間に野菜の下ごしらえをする。なすはへたを取り、じゃがいもは皮をむき、かぼちゃは種を取り、ピーマンはへたと種を取って、それぞれ一口大に切る。舞茸は小房に分ける。
⑤ トマトは皮を湯むきにして、一口大に切る。
⑥ フライパンに残りのなたね油を熱して、④の野菜を炒め、油が回ったら⑤のトマトを加えて炒め合わせ、(A)のスパイスをふりかけて野菜になじませる。
⑦ ⑥の野菜を③の鍋に加えて弱火で30分煮て、さらに(B)の材料で調味して30分ほど煮る。
⑧ 器にご飯を盛りつけ、⑦のカレーをかけて食べる。

■3月15日(水)お料理教室レシピ・・・次回4月19日

2017年3月16日

<メニュー>
◎いかの昆布しめ
◎水菜の和えもの
◎とり団子のおろし和え
◎木の葉どんぶり
◎甘味

*****************************************************************
木の葉どんぶり
*****************************************************************

<材料>
・かまぼこ  1本(板についた白い物)
・卵  6個
・のり  適量
・そば汁
・ご飯
・ねぎ 適量

<作り方>
① かまぼこは板から外して、1㎝✕4㎝で厚さ3㎝ぐらいに切る。
② ねぎは斜め薄切りにし、卵は溶いておく。
③ そばつゆの中にかまぼこ、ねぎを入れ、煮立ったら卵でとじて、半熟で出来上がり。
④ どんぶりにご飯を入れ、盛り付けのりをかけていただく。
※関西のお料理で親子丼のお肉をかまぼこに変えたお料理です。
お肉がなくてもヘルシーに食べられるお料理です。
忙しいときにどうですか?

■2月15日(水)お料理教室レシピ・・・次回3月15日

2017年2月15日

 

<メニュー>
◎えびとアボカドのちらし寿司
◎お吸い物
◎里いもの揚げだし風
◎きゅうりと塩昆布の和えもの
◎雪どけ

※次回3月15日のレシピ
・いかの昆布しめ ・水菜の和えもの ・とり団子のおろし和え
・木の葉どんぶり ・甘味

*****************************************************************
えびとアボカドのちらし寿司
*****************************************************************

<材料>
・米  3カップ
・えび  人数×2匹
・塩、酒  少々
・アボカド  2ヶ
・レモン汁  大さじ1~2
・青しそ  1把
・わさび醤油
—————————
合わせ酢
・酢  1.5カップ
・味醂  1/2カップ
・昆布  10cm
・砂糖  大さじ5

 

<作り方>
① えびは殻付きのまま塩と酒を少々ふり、少し置いておく。
お湯で茹でて殻をむき、半分にして背わたを取り除いておく。
② アボカドは縦半分に切り、種を取り皮を剥いて3cm位の角切りにして変色を防ぐ為にレモン汁をかけておく。
③ 青じそは細切りにしておく。
④ 炊きあがった米に合わせ酢を様子を見ながら回しかけ、へらで切るように混ぜておく。
⑤ お皿にきれいに盛り付け、わさび醤油でいただく。

<ポイント>
彩りもきれいで、アボカドを入れることでコクがありとてもボリュームがあります。
今年のおひな祭りにいかがでしょうか?

■1月18日(水)お料理教室レシピ・・・次回2月15日

2017年2月9日

<メニュー>
◎豆腐のゆず味噌かけ
◎手羽先の甘唐揚げ
◎しめじとブロッコリーのサラダ
◎ユリ根ごはん
◎いちじくとクルミの蒸し羊羹

※次回2月15日のレシピ
・えびとアボカドのちらし寿司  ・お吸い物  ・里いもの揚げだし風
・きゅうりと塩昆布の和えもの  ・雪どけ

*****************************************************************
豆腐のゆず味噌かけ
*****************************************************************

 

<材料>
・豆腐  1丁
・白みそ  150g
・砂糖  大さじ2
・みりん  大さじ3
・ゆず  1ヶ
・ゆずの皮のすり下ろし  少々
・ゆずの皮の千切り  少々
・ゆずのしぼり汁  1ヶ分

 

<作り方>
① 豆腐1丁を1/4に切りだし汁(白だしを入れたもの)で温める。
② 小鍋に白みそ、砂糖、みりんを入れ火にかけて練る。火を止め仕上げにゆずの皮のすり下ろしとしぼり汁を入れて混ぜる。
③ ①で温まったものを皿に盛り付けその上から②の味噌をかけ、最後にゆずの千切りを飾りできあがり。

※余ったゆず味噌はご飯にのせても美味しいですし、温野菜と和えても美味しくいただける万能味噌です。
是非、お試しください。

■12月21日(水)お料理教室レシピ

2016年12月21日

<メニュー>
◎お雑炊風おすまし
◎いかの実山椒煮
◎根菜とスペアリブのいり煮
◎松かさ飛竜頭
◎長いもの梅酢漬け
◎浮島

*****************************************************************
根菜とスペアリブのいり煮
*****************************************************************

<材料>
・豚スペアリブ(食べやすい大きさ)  350g
———————————
(A)
・ごぼう(乱切り)  120g
・蓮根(1cmのいちょう切り)  200g
・里芋(1口大)  400g
・昆布(戻して細長く切り結び、戻し汁は100cc取っておく)  20g
・生姜(薄切り)  0.5カケ
———————————
(B)
・塩  小さじ1
・酒  大さじ3
・砂糖  大さじ1
・味醂  大さじ3
・醤油  大さじ4
———————————
サラダ油  大さじ0.5

 

<作り方>
① 豚のスペアリブを油をひいた鍋に入れ焼き色を付ける。
② ①の鍋の油量を見て多ければキッチンペーパーで少し取りのぞく。その後、(A)の野菜を生のまま入れ、昆布の戻し汁を100cc位入れ煮立たせる。
③ 煮立った後に(B)の調味料を入れ沸騰したら弱火にしてコトコト10分煮る。その後上下を返すようにやさしく混ぜて更に10分煮る。
材料に火が通っているか確認しながらその後の煮る時間を5~10分で調節して出来上がり。

<Point>
スペアリブを入れることでコクが出ておいしい。
生の野菜を入れるので煮汁が少ないのが特徴です。
スペアリブを使ったいつもと違う入り煮。
お正月にいかがです?

■11月16日(水)お料理教室レシピ・・・次回開催日/12月21日(水)

2016年12月7日

p1060092

<メニュー>
◎巨峰の水晶和え
◎きのこのパイ
◎生ハムとブラックオリーブのサラダ
◎ブロッコリーのバルメザン焼き
◎煮リンゴのバターケーキ

*****************************************************************
きのこのパイ
*****************************************************************

 p1060095

<材料>
・冷凍パイシート  300g
———————————
(ホワイトソース)
・粉チーズ  大さじ3
・バター  大さじ2
・小麦粉  大さじ3
・牛乳  2.5Cup
・塩  適量
・ナツメグ  適量
———————————
(A)
・本しめじ  1パック
・舞茸  1パック
・生しいたけ  1パック
・ブラウンマッシュルーム  12ヶ
・バター  大さじ2
・白ワイン  大さじ3
———————————
・卵黄  1ヶ分
・塩、こしょう
・バター  型用
※180℃・・・35分

<作り方>
① ホワイトソースを作る。
バターを溶かし、少しずつ小麦粉を加え混ぜる。なめらかになったら牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
塩、こしょうで味付けして、粉チーズ大さじ3を加えて混ぜておく。
② 食べやすい大きさにスライスしたキノコを炒め、白ワインを入れしんなりしたら、①のホワイトソースに混ぜておく。
③ 器に②を入れて器の口よりひとまわり大きくなるように麺棒でのばしたパイシートを器にかぶせて周囲をしっかり貼りつけパイ全体に卵黄を塗る。
④ 180℃のオーブンで35分位焼いたら完成。

寒い季節サクッと温か美味しいポットパイで心も体も温まりませんか?

■10月19日(水)お料理教室レシピ_次回11月16日開催

2016年10月27日

p1050990 p1050995

<メニュー>
◎揚げさんまの黒酢漬け
◎じゃがいもとねぎのオイスターソース炒め
◎にらと桜えびの塩炒め
◎豚肉の豆鼓蒸し
◎豆のお汁粉

*****************************************************************
揚げさんまの黒酢漬け*****************************************************************

p1050992

<材料>
・さんま  3尾
・片栗粉  適量
・揚げ油  適量
———————————
(A)
・黒酢  100cc
・砂糖  1/3cup
・生姜(みじん切り)  大さじ2
・醤油  大さじ3
・塩  一つまみ

<作り方>
① さんまの頭と尾を切り、筒形に3等分して内臓を出して塩を少々振っておく。
② (A)の調味液を合わせておく。
③ さんまに片栗粉をまぶして中温で5分位揚げ、最後に強火にしてカリッと揚げる。
④ 揚げたものを(A)につけて出来上がり。

■9月21日(水)お料理教室レシピ_次回10月19日開催

2016年10月5日

9月21日お料理教室メニュー

p1050909

<メニュー>
◎おこげのあんかけ
◎中華風サラダ
◎根わかめのザーサイの炒め物
◎オウロンジーピン
◎かぼちゃのグラッセ

*******************************************************************
オウロンジーピン
*******************************************************************
 オウロンジーピン

<材料>
・鶏ひき肉(胸・ももを混ぜる)  200g
・れんこん(すりおろす)  120g
————————————-
(A)
・酒  大さじ1
・コショウ  少々
・塩  小さじ1
・卵白  1.5個分
・片栗粉  大さじ2
・油  適量
・青のり  適量

<作り方>
① 鶏ひき肉とれんこんのすりおろしを混ぜて(A)の調味料を入れる。
塩コショウは適量。
② ①を小判形に薄めに伸ばし、クッキングシートにのせて5分位蒸し器で蒸す。色が変わったらOK。
③ クッキングシートから外して、油をひいたフライパンで焦げ目を両面に付けるように焼く。
青のりをかけていただく。

■8月17日(水)お料理教室レシピ

2016年8月18日

p1050799

p1050809

<メニュー>
◎ミネストロンスープ
◎スタッドトマトサラダ
◎ジュリンプパイ
◎メロンジェリー
◎ママレードパイ

*******************************************************************
スタッドトマトサラダ(5人分)
*******************************************************************
 p1050801

<材料>
・トマト  中5ヶ
・きゅうり  1本
・キャベツ  1枚
・ピーマン  1ヶ
・セロリ  2本
・玉ねぎ  1/4ヶ
・マヨネーズ  大さじ3~4
・生クリーム  大さじ3
・マスタード  適宜
————————————-
(A)
・塩コショウ  適量
・とり胸肉  1~1/2枚
・ホワイトワイン  大さじ2
・ローリエ  2枚
————————————-
(B)
・マヨネーズ  適量
・マスタード  適量
————————————-

<作り方>
① (A)の鶏肉の皮を取り、塩コショウ少々で味付けし、肉の厚い所に切れ目を入れローリエをのせる。
② フライパンに入れワインをかけて蓋をし、焦がさないように蒸し焼きにし、粗熱が取れたら手で細かく裂いて冷ましておく。
③ トマトをペティナイフ等でヘタの部分をくり抜き、そこからスプーンを入れて中身の種などを取り出しトマトの器を作る。
④ きゅうり、キャベツ、ピーマン、セロリ、玉葱をそれぞれ千切りにし、①の蒸し鶏とマヨネーズ、生クリーム、マスタードを入れて和え、塩で味を整える。
⑤トマトの器に④を少しずつ詰め、切り口を下にしてお皿に盛り付けて(B)のソースをかけてできあがり。

※くり抜いた種は、ミネストローネ等のスープを入れると美味しくいただけます。

■7月20日(水)お料理教室レシピ:次回8月17日(水)開催

2016年7月22日

※次回は8月17日(水)開催

P1050722

<メニュー>
◎生しいたけのすまし汁
◎ぜんまいの五目煮
◎焼きブロッコリーの鯛味噌かけ
◎小エビの新緑添え
◎かぼちゃの寒天寄せ

*******************************************************************
焼きブロッコリーの鯛味噌かけ
*******************************************************************
P1050724

<材料>
・ブロッコリー  小1ヶ
————————————-
(A)
・鯛味噌  大さじ3
・白ゴマ  大さじ1.5
・白だし醤油  大さじ1.5
・酒  大さじ1
————————————-

<作り方>
① ブロッコリーを一口大に分ける。
② それをトースターで焼く。
③ (A)の調味料を混ぜて焼いたブロッコリーにかけてできあがり。